退職・転職のコラム記事

退職・転職のコラム記事

社会的な転職を取り囲む状況についてですが、今の安倍内閣によっ…

政治による影響がでつつある転職事情ですが、安倍総理が舵取りを行う現内閣では、「アベノミクス」や「三本の矢」といった経済に関係する政策が打ち出されています。経済政策共々日銀の金融政策とも、たがいに作用しあって、財界や企業間では今までとは異なった変化が現れ始めています。
退職・転職のコラム記事

転職における採用面接に希望先の会社へ出向いたときのことです。

転職における面接に転職したい会社へ行ったときのことです。その会社で部屋が空きがないというわけで外のとある場所で会社の人と待ち合わせて面接を行って、その場所で解散、面接官も会社に帰らずそのまま自宅に帰るとのことでしたが、なんと自宅最寄駅が一緒。そのため電車内においても面接官と一緒におしゃべりをしながら帰宅することになり、緊張が解け面接しているよりも話が弾んで、それが功を奏したからなのか何事もなく採用を勝ちとることができました。
退職・転職のコラム記事

一度あなたが、転職の決意したのなら、まったく同僚には…

もしも、とらばーゆの決断したのであれば、完全に一緒に働く人にはこっそりとその気持ちを知られないように、首尾よく転職活動を進め、現在の会社に所属している間は、できる限り周囲に悟られないよう普段どおりに仕事をするのがもっとも賢明です。転職先が決まっていない間、その姿勢でいれば、希望通りの転職先探しにすんなり見つからなくても、転身の予定を延長しながら、今の職をそれまで通りに続けることもトラブルにはなりません。
退職・転職のコラム記事

退職|転職する場合、いろんな経路で情報を得ることが多いと思います・・

転職活動を開始するにあたって、さまざまな方向から情報収集されるとは思いますが、転職についての口コミサイトは本当に役に立ちます。過去に、会社に不利益となる悪い口コミが掲載されたということで、サイト運営者に対して損害賠償請求をした事例がありました。辞めさせられた社員の報復によってその手の口コミが投稿された、という見方が一般的ですが、裏を返せば、口コミの内容が嘘であれば、会社側が対処しなくても良いはず、ともいえます。
退職・転職のコラム記事

退職|将来に目を向け、楽しんで再就職と付き合う事が出来れば・・

楽しみつつ、転職活動と向き合えれば、精神的にも転職期間に堕落はしないですみます。おまけにメンタル面が健全な状態であれば、すぐに転職先も見つけられるはずです。一番ベストな形は、やはり、休職期間を作らずに新たな勤め先を見付けることです。今の仕事を継続しつつ、次の勤め先を見つけるのが理想です。
退職・転職のコラム記事

退職|転職される人で次の仕事を始めるまでにある程度時間があるのなら・・

近いうちに転職される人で次の仕事を始めるまでに時間があるのなら、できれば「失業手当」をもらっておいた方がお得です。これはあなたが働いている会社がきちんと「雇用保険」を払ってくれている場合は、申請をすれば必ず誰でも失業手当を受け取れます。手続きは「ハローワーク」で行います。
退職・転職のコラム記事

転職活動を進めるには、然るべき準備はやらなくてはいけません。

転職活動を進めるには、それなりの準備は必須です。準備といってもたくさんあるのですが、そんな中でも「服装」を気になっても仕方がないと思います。けれど、最近の面接では、私服がOKな会社も多いので、きっちりスーツを着て出向かなくても良いでしょう。とくに創業したての企業などは、フレクシブルな考えなのでがちがちの服装で行くよりも良いイメージを持ってもらえます。
退職・転職のコラム記事

退職|就職活動において、年収は非常に重要なポイントです。

就職活動において、年収は極めて大切な要素です。現職の年収だけでなく、将来的な希望年収額についても質問されるはずです。このとき本当の年収を多く偽って、転職先の年収アップを狙うのはハッキリ言ってムダな努力です。なぜなら、「源泉徴収票」が必要なため、たとえ一度は信じてもらえたとしても、その証拠となる「源泉徴収票」を提出しなくてはいけないので、必ずウソがバレてしまいます。
退職・転職のコラム記事

退職|転職活動時、「今までずっとこういう内容の仕事を長く続けまし…

いい転職をしようと転職活動の際、「私はこれまでこのような内容の仕事に尽力しました」「過去の会社の仕事によって、このような技術を身につけました」と過去の自身の成功体験などを強調してアピールする人は少なくありません。ただし、志願し1から始める環境下で「このようなことをしてみたい」「私が経験したような内容の事ならぜひ貢献できるに違いない」と将来のプランを話してアピールしていったほうがよっぽど効果があります。
退職・転職のコラム記事

退職|転職をする際、インターネットでのエージェントつまり斡旋を行う会社もありますが・・

職探しをするにあたっては、ネットを介して就職斡旋してくれる業者(エージェント)を利用する場合もあるでしょうが、たとえその種の業者に登録した結果新しい会社で働くことになった場合でも、失業保険の給付にはつながらないので注意が必要です。ハローワーク以外の機関を使って就職が決まったとしても給付対象にならないので気を付けるべきです。